Last Update:2017/03/28

About

【Kula Ashtanga】
Kula Ashtangaは、マイソールスタイルの個人練習を行っているオープンヨガサークルです。
マイソールの後は、ビギナーやアサナの確認などをしたい人のために、睦美先生と貞江先生によるベーシックのレッスンも行っております。

『Kula』とはサンスクリット語で、同じ考えや心を持った人々で形成されるコミュニティを表します。
Kula Ashtangaは、Ashtanga Yogaの練習を通じ、深い自分だけでなく、皆とのつながりを肌で経験することができるコミュニティです。

【Ashtanga Yoga】
アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガは自己実現を助長するスピリチュアルな練習です。
この動的なスタイルのヨガではポーズ(アサナ)を呼吸のリス゛ムに合わせて連続的に行います(ヴィンヤサ)。胸式呼吸(勝利の呼吸)と呼ばれる呼吸に合わせて動くこと(ヴィンヤサ)により、体の内側から熱が発生し、精神と肉体に活力を与え、それらを浄化し、強くします。 ドリスティ(目線を置く場所)とバンダと呼ばれる体の内側の微妙な動きも練習することで深いホリスティック(全体的)なバランスを養うことができます。

ヴィンヤサ、バンダ、ドリスティ、アサナを効率よく組み合わせることにより、アシュタンガヨガは動く瞑想になります。 穏やかで集中力のある心、軽く、強く、柔らかい体を築き上げ、心と体を超えた自己を体験するのに最適な状態になります。

アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガはスリ・K・パタビジョイスとその孫であるシャラス・ランガシャワミによって南イント゛のマイソールにある Sri K.Pattabhi Jois Ashtanga Yoga Institute (KPJAYI) で教えられているものです。さらに詳しくは[ KPJAYI(英文)] のウェブページを参照してください。

Schedule

※3月12日、19日、25日は鵠沼公民館での練習となります。
※19日は開始時間も異なるためご注意下さい。
※4月からMutsumi先生のベーシッククラスが再開致します!乞うご期待!!

Workshop

2017年04月08日(土)




10年程前の偶然の出会い。

江ノ電に乗ってたどり着いた鎌倉。

古い雰囲気のある木造の長谷公会堂。


ある夏の夕暮れ前に、
初めて受けたアシュタンガヨガクラス。

最後に床に横たわり、目を閉じて。海からの風と、遠くから聞こえてくる日暮しの声。



私自身が初めてアシュタンガヨガに出会った場所。ルーツとなったきっかけのポイントで、
『今の自分自身』とをつなぐ機会を頂いて、4月の初め、念願の鎌倉(長谷)でのワークショップを開催いたします。


時を経て、それは必然だったのだと。
そう振り返ることのできるような。
新たな出会いを生む時間になりますように。

~ Aya Tanaka ~





『春ウララ』~たなかあやのアシュタンガヨガを最高に楽しもう!~ ヨガイベント!in 鎌倉(長谷)

満席のためキャンセルと待ちとなります。

Kula_Ashtanga


華やぐ呼吸、しなやかな広がり。

ハートいっぱい!身体いっぱい!
春の喜びを歌うかのように、ヨガを一緒に楽しみませんか!

サクラ咲ク、鎌倉。
長谷の古い公会堂で、新しいリズムと発見に出会いに!ぜひ、ご参加下さい。


【日時/開場/WS内容】

4月8日(土)
長谷公会堂 
10:00~11:20 第1部:楽しい冒険クラス!! ヨギのためのスーパーストレッチとセルフケア
11:30~12:45 第2部:『たなかあやのアシュタンガヨガの世界へ
参加人数:両WSともに22名まで。
参加対象:アシュタンガヨガ初心者から経験者まで。


【WS紹介】

第1部:楽しい冒険クラス!! ヨギのためのスーパーストレッチとセルフケア

~硬い人から上級者まで、幅広く対応したオールレベルクラス ~

「ストレッチ!」という定義を広げる時間。
心と体の呼吸力ストレッチ! あなた自信の存在ものびのび、生き生きと。ヨガ本来の『拡張』、伸びるという柔軟性の質を、実際に体や心を通して体験しながら、柔らかさのイメージを意識改革! 本当の意味での『柔らかくなりたい』に優しく応えながら取り組んでいくスーパーストレッチクラスです!楽しみながら、可能性と、 世界観を広げていく時間をお届けします。

*体もしっかり感じていきます! 筋肉の質を開拓する理想的な道具として、低反発ゴム使用。特別に、低反発ゴム、トレーニングチューブの特性を生かして、体に優しい筋肉のケア。効果的な体幹の育て方、呼吸のあり方もご紹介していきます。
希望者にはトレーニングチューブの購入も可能です。(1本 500円)


第2部:『たなかあやのアシュタンガヨガの世界へ

~「呼吸の喜びを感じる!」春をテーマに取り入れた心と体のシンフォニー~

ダイナミックな連動と呼吸のアート。
たなかあやならではの観点、解説で、体や意識への新たな視野を広げる刺激をお伝えしていきます。楽しく練習を継続していくためのコツ、体への意識改革、見方を磨いていきましょう!感覚自体をゼロから作り育てていくプロセスを解説、実際のフローを通して理解を実践に還元し、リードしていきます。

*レベルに合わせた内容を提案しながら、初心者の方にも、わかりやすくご紹介していきます。
イメージを高めていく理論と解説、そして、アシュタンガヨガの要素をフローしてい着ながらポイントを感じていく実践。それぞれ盛り込んだ140分間!
自分自身への大いなる旅となっていく、ライフワークのようなヨガの練習を開拓していくために。


【参加費】
第1部:¥2,000
第2部:¥3,000
両方:¥4,500

【申込方法】
満席のためキャンセルと待ちとなります。
メールにて下記必要事項をご記入の上お申し込みください。
 メールアドレス: kula.ashtanga.workshop@gmail.com
 ※「gmail.com」のドメイン許可を必ず行って下さい。

 [ご記入内容]
 ・メールタイトル:4月8日WS申込
 ・お名前(漢字)
 ・お名前(ふりがな)
 ・電話番号
 ・参加希望「第1部/第2部/両方」

【たなかあや: プロフィール】


「彫刻家ヨギーニ」 一日一日、深く、確実に起こる変化を胸に刻み、ライフワークとしてのアートとヨガを共鳴させながら。 偶然のように始まり、少しずつ、全ては繋がっていく。 アシュタンガヨガのアドバンスプラクティショナーであり、女性としなりえては世界でも稀な身体センスを生かし、 感性豊かにヨガを伝えています。 日本橋にオープンしたライフコンセプトYOGA道場、『ENN』主宰。

Info

【Kula Ashtangaニュースレター】
ご登録頂くと、スケジュールやワークショップのお知らせなどをメール配信します。
Email:
※登録が出来ない場合は kula-ashtanga+subscribe@googlegroups.com宛てに空メールを送ると自動登録も可能です。

【クラスについて】
■ヨガマットレンタル ¥100(数に限りがあるのでお持ちの方はなるべくご持参下さい。)
⇒マイヨガマットをご購入する場合は、 【MANDUKA】などの素材がしっかとしたものがオススメです。


⇒ウェアはTシャツ/タンクトップ・ハーフパンツなど動きやすいものを選びましょう。

アシュタンガベーシックマイソール [90分] ※4月から再開致します!!
ヴィンヤサ重視で初めての方でも気軽に参加可能なクラスです。ポーズの順番を覚え、家での練習やワンコインの自主練にも参加出来るようになる事を目的としてます。

[料金]
 ・初回お試し:1,000円
 ・ドロップイン:2,000円
 ・4回チケット:6,400円(1ヶ月有効)
 ・6回チケット:9,500円(2ヶ月有効)
 ・8回チケット:10,500円(3ヶ月有効)
  ※全チケット学生の方は半額です。
  ※Sadae先生のチケットお持ちはドロップイン特典あり


[講師:半澤 睦美]
アシュタンガヨガを始め、内なるエネルギーやパワーに目覚めたのは2005年。
ヨガを生活に取り入れることによって、心と体のバランスをとる大切さなど、いろいろ学んでいます。
アシュタンガヨガに出会ってからの一番の変化は、自分自身と向き合えるようになったこと。続けていくうちに、感覚が変化し、食事、環境、精神面、宇宙的なことなども、深く考えるようになりました。
目には見えないことばかりだけど、自分を鮮明に 感じることができるように、
そして、ヨガで得た感覚や人とのつながりを大切に生きていきたいと思っています。

2007年 キャメロン・ハリスについてヨガを学ぶ
2007年 ケン・ハラクマのもとでティーチャートレーニングを終了
2010年 チャック&マティー のティーチャートレーニング終了







アシュタンガマイソールスタイル[120分] 料金:500円
時間内であればいつでも練習を始めて終了することができる。
※Kula Ashtangaでのマイソールスタイルは個人練習が中心です。講師によるアジャストはありません。


【How To】
[How To:1] マイソールスタイルの自主練習とは?
南インドのマイソールはアシュタンガヴィンヤサヨガ発祥の地で現在はスリ・K パタビジョイスとその孫であるシャラス ランガスワミが指導を行っています。マイソールスタイルのクラスにはすべてのレベルの人が参加して自主練習を行うことができます。生徒はそれぞれの練習を行い先生がそれぞれのポーズを調整しながら指導していきます。

[How To:2] 生徒全員が先生のカウントに合わせて行うクラスよりマイソールスタイルがよいとされるのはなぜでしょうか?
・完全に自分のレベルと状態に合わせて練習することができる。
・呼吸、心拍数を感じ、同調し、観察し続けることができるので 適度な速さと強度で練習することができる。
・生徒はアサナのモティヴェーションや順番をより早く習得し、自主練習ができるようになる。

[How To:3] どの時点でマイソールスタイルの練習に参加できるようになりますか?
先生のカウントで練習するクラスの主の目的はヴィンヤサシステム、呼吸と動き(息を吸うとき頭を上げて、息を吐くとき頭を下げるなど。)何度か入門クラスで練習をしてスルヤナマスカラ(太陽礼拝)の A と Bを覚えて、いくつかの立ちポーズ が分かるようになったらマイソールスタイルのクラスに参加しても大丈夫です。

[How To:4] 満月と新月
アシュタンガヨガでは伝統的に満月と新月の日に練習をお休みします。よってこれらの日にはマイソールクラスとプライマリーレッドクラスはお休みとなります。

【練習に際して】
練習の前少なくとも2時間前からは食事を控えてください。また1時間前からは飲み物も控えましょう。練習後15~20分は飲食をしないようにしましょう。もしどうしても飲食が必要なときはできるだけ軽いものを摂るようにしてください。

生理の最初の3日間、生理中は練習を休みましょう。生理中も練習を続けたい場合は先生にその旨を伝えてください。生理中の練習の仕方を指導します。 新月と満月の日の アシュタンガの練習はお休みです。

アシュタンガはエネルギーシステムに深く働きかけるヨガです。そのため定期的に練習することをお勧めします。不定期な練習は体と心の自然のリズム乱すこともあります。週に1回、2回、最高で6回まで、どのような形でも構いませんがエネルギーのリズムを助成するために定期的な周期で練習するように曜日と時間を決めましょう。 必ず週に1回はお休みしてください。

水をたくさん飲みましょう。 アシュタンガは他のヨガと同じで体とエネルギーの自然な解毒を刺激して促進します。そのために水は欠かせません。定期的な練習 (週に3回以上) をする際には体質と気候に応じて1日2リットルの水を飲みましょう。 水を十分に飲んでいないと、頭痛、疲労、便秘、凝り、生理痛、体の痛み、怪我の治りが遅い、練習中にほとんど汗をかかないなどの症状がみられます。塩素やその他の体に有毒な物質を含んでいることが多いので都市部では水道の水に注意してください。一般にボトルウォーターは安全で体にもよいです。試してみてください。1日2リットルの水を飲み始めると味蕾や胃がどの水がよいのかを教えてくれるはずです。また 冷たすぎる水や氷水をたくさん飲むと胃の調子を悪くすることがあります。 どのようなものが一番よいのか自分で探ってみましょう。

入浴は練習の後1時間待ってからにしましょう。

Access

【長谷公会堂】
Address:神奈川県鎌倉市長谷1-12-5 江ノ電長谷駅より徒歩5分。 [MAP]

「長谷観音前」の信号を右へ、消防署の角を左へ曲がり、正面の甘縄神社の中にあります。
【星月会館】
Address:神奈川県鎌倉市坂ノ下4ー12 江ノ電長谷駅より徒歩5分。 [MAP]

御霊神社の鳥居と線路の間にある小道を通り、突き当たりの建物2Fとなります。
【鵠沼公民館】
Address:藤沢市鵠沼海岸2-10-34  [MAP]

小田急線鵠沼海岸駅より徒歩2分です。※駐車場無料(台数に限りがあるのでご注意下さい)