WORKSHOP

Workshop & Event


ロルフィングWS ~筋膜はどういう時に緩むのか~

2019年5月11日開催  

こちらのワークショップは終了しました。多数のご来場ありがとうございました。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、テキスト

身体の硬さに筋膜はどのように関わっているのでしょうか。しなやかに動くには筋膜が他の組織の上を滑らなくてはなりません。さらに安定して動くにはこれら多層の筋膜がそれなりのテンションを維持する必要があります。熟睡してもそのテンションが取れない状況が続くと、身体は次第に固まります。

近年の内視鏡の性能向上により、動いている時に皮膚の下で何が起きているか、詳細に見れるようになりました。筋膜はノッペリとした薄皮の膜ではなく、ダイナミックに形を変える3Dの蜘蛛の巣状です。この次々と形が変わる筋膜の記録映像をご覧いただき、自分の体の中で起きていることをイメージします。

セルフ・コンディショニングは、自分で行なう筋膜の手入れ。1日を快適に過ごすための目覚めのストレッチなどを体験します。

スキルフル・タッチとはロルフィング基礎コースで学ぶ手技のひとつです。紙風船を潰さないようにそっと包みこむようなソフトタッチで何を感じるか、2人一組で交換実験します。

ゴールデンウィークに固めてしまった身体。風薫る長谷の古家で、みんなで緩みましょう。

 

【日時】

2019年5月11日(土) 14:00~16:00 (13:45から会場に入れます)

【会場】

長谷公会堂・1Fホール、〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷1丁目12−5(江ノ電・長谷駅から徒歩7分)

【対象】

身体が硬いと思っている人向け。

【持ち物】

動きやすい服装で参加ください。お着替えもできます。

【参加費】

¥2,000(当日、現金またはLINE Payコード払い)

【申込方法】

Eメール:haptemic@gmail.com または、電話:070-4131-0659
※ Eメールの件名は「ロルフィングDays申込み」、本文に以下をご記入ください。
 1. お名前
 2. メールアドレス
 3. 電話番号

【その他】

お申し込み後、24時間以内に受付メールを返信しています。万一、メール返信が来ない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

ロルフィングに関する詳しい情報は、ヒデさんのWEBページをご確認下さい。

ロルフィング® ひで 〜身体宇宙の水先案内人

【講師紹介:吉岡英明】

総合電機メーカに勤務する傍ら、アシュタンガ・ヨガを7年学ぶ。膝のケガを契機にロルフィングを体験し、セッション後も日々身体が内側から変化する不思議さに魅了された。生命活動に対する好奇心が今も強く在ることを確認し、休職して留学。人のお役に立てるセカンドライフを決意。和食、ワイン、お気楽ヨガ、太極拳、散歩、孫のお守りをこよなく愛す。2015年 米国ロルフ・インスティテュートにてロルフィング基礎トレーニングを修了。2016年 ハプテミック・アウェアネス開業。

 


ラフターヨガ鎌倉長谷KULA

毎月第3日曜開催  

 

 

 

 

ラフターヨガ(笑いヨガ)はヨガの呼吸法と笑いをベースとしたエクササイズにより、心身ともにリラックスさせ、インナーピースへと導きます。 

子供は一日に300-400回笑いますが、大人になると11-15回になるそうです。 
童心にかえって皆と一緒に笑うと、マインドはポジティブに、身体は元気みなぎり、毎日がさらに楽しくなります♪ 
初めての方もお気軽にご参加ください☆ 

詳細情報

日時:5月19日(日) 12:30~13:40 
会場: 鎌倉:長谷公会堂
定員:15名 
参加費:500円 
講師:寺倉聡子 (Dr.Kataria School of Laughter Yoga認定リーダー) 

お申込み方法

Facebook: イベントページでポチっとお願いします。 
Email:問い合わせやお申し込みは satoko.terakura@gmail.comまで